離婚 弁護士|弁護士による離婚相談 東京リード法律事務所

弁護士による離婚相談40年以上の信頼と実績による離婚相談 運営:東京リード法律事務所  淡路町駅徒歩5分 神田駅徒歩5分

  • HOME
  • 弁護士紹介
  • 費用
  • アクセス
03-3258-8550お気軽にお問い合わせください  受付時間 9:00~17:30(平日)
  • HOME
  • 解決事例
  • モラハラ(モラルハラスメント)を受けていたBさんの事例

モラハラ(モラルハラスメント)を受けていたBさんの事例

事案

Bさんは、歯科医をしている夫と子ども4人という家庭で生活をしていましたが、夫は麻雀とお酒、女性に溺れてしまい、子どもの面倒は一切見ない状況でありました。当初は離婚以外の相談でお話を伺い、カウンセリングのような形でご相談をお受けしていました。

カウンセリングを受ける中で、Bさんは夫からモラハラ(モラルハラスメント)DV(ドメスティックバイオレンス)を受けていたことに気づき、離婚を望むようになりました。

 

問題点

夫が暴力を振るうのはBさんが悪いからで、Bさんのためにしているんだと主張していたため、Bさんは、自分が悪いからこのような状況になるのだと思い込んでしまっていました。


当事務所の対応

当事務所では、Bさんに丁寧にカウンセリングを行い、過去を振り返って頂くことで、客観的に夫が普通ではないということに気づいて頂きました。そして調停を行いましたが、当初夫は頑強に離婚を拒んでいましたが、調停委員に説得され調停離婚が成立致しました。

 

また、4人のお子様がいたため、離婚後の生活の負担を少しでも軽減させたいという想いから、細かく養育費を計算し請求させていただきました。

 

今ではBさんは新しい男性の方と出会い、4人の子どもたちと一緒に幸せなご家庭をお築きになられているようです。


その他の解決事例はこちらからご覧下さい

●嫁姑関係から調停離婚を行った事例
●モラハラ(モラルハラスメント)を受けていたBさんの事例
●長期間のセックスレスによって離婚をされたCさんの事例
●夫のサラ金問題で離婚を希望されていた
Sさんの事例

どんな些細なご相談でも構いません。お気軽にお電話下さい!

ImgTop5.jpg

解決事例
ご相談の流れ 事務所紹介
弁護士紹介 弁護士費用 ●アクセスマップ