離婚 弁護士|弁護士による離婚相談 東京リード法律事務所

弁護士による離婚相談40年以上の信頼と実績による離婚相談 運営:東京リード法律事務所  淡路町駅徒歩5分 神田駅徒歩5分

  • HOME
  • 弁護士紹介
  • 費用
  • アクセス
03-3258-8550お気軽にお問い合わせください  受付時間 9:00~17:30(平日)
  • HOME
  • 離婚後の子供のメンタルケアに必要なことは弁護士に相談して解決を

離婚後の子供のメンタルケアに必要なことは弁護士に相談して解決を

"夫婦の離婚の原因は様々ですが、二人の間に子供がいる場合には離婚をする際に慎重に話を進めなければいけません。

大人の事情は子供には関係のないことですし、離婚をした後でも子供にとって父親と母親であることは変わらないのです。

離婚後のトラブルで一番多いのは、夫が養育費を支払うことに合意して妻が子供を引き取ったものの、養育費の支払いが滞ってしまう、というケースです。

夫の仕事が上手くいなかなったり、新しい家庭ができてしまうと離婚後の養育費まで手が回らなくなってしまうこともあるのです。

しかし養育費が支払われないと母子家庭での生活がより苦しくなったり、子供の学校への支払いなどもできなくなってしまいます。

その結果母親は無理をして働きに出たり、より苦しい生活の中で子供が益々不安定になってしまいます。

離婚後に子供に必要なメンタルケアとしては、生活の心配がないこと、母親と一緒に過ごす時間を増やすことが先決となります。

その為にも養育費の支払いに関しては弁護士と相談してしっかりと取り決めをしておきましょう。

弁護士は夫に対して適切な養育費の請求額を見積もり、更には支払いに応じない際には履行勧告を出したり強制執行させる様にサポートしてくれます。

養育費は子供の健やかな成長の為に必要なお金ですので、弁護士により法の力で解決して貰うのが一番です。

毎日お金の心配をすることなく母親が元気でいることが、子供のメンタルケアには不可欠なのです。

 

 

子供がいる夫婦が離婚する際には、「親権」がどちらにあるかというのが焦点になります。

親にとって子供はカワイイものですが、それだけでは親権を得ることはできません。

もしも子供が離婚後に「母親と一緒に暮らしたい」と思っていても、妻に経済力がない場合には親権を得ることができないのです。

子供にとっては自分が一緒にいたいと思う母親と引き離された上に、引きとられた先で父親が再婚してしまうことになると、ストレスが溜まってしまい不登校になってしまうというケースもあります。

離婚後に子供が幸せになれる様に、子供のメンタルケアもしっかりと行わなくてはいけません。

その為には離婚を考えた際に、親権については弁護士と良く相談しておくべきです。

子供にとっては家族が離れ離れになるのも辛いのですから、いつか気持ちが落ち着くまでは自分の好きな道を選べるようにしてあげることが大切です。

子供が母親と一緒にいたいと思っているのなら、希望に沿う様に弁護士の力を借りましょう。

経済力に関しては養育費がきちんと支払われれば解決するものです。

子供にとって望ましい環境を与えることができるということを証明する為にも、母親だけで主張するのではなく、弁護士が理路整然と話を進めてくれるでしょう。

 

 

夫婦としての関係が既に破たんしている場合、離婚をしてお互い自由になった方が将来の為にも良いと判断するのが自然です。

しかし夫婦仲が悪くなってしまっても、子供と親の関係が悪いとは限りません。

子供にとっては良い母親、父親であった場合、子供にとっては離婚後も大好きな両親なのです。

しかし離婚後にどちらかが子供を引き取ってしまうと、子供が好きな時に親に会えないという状況になってしまいます。

子供にとって両親が揃っていて当たり前なのに、会えなくなってしまうというのは非常に精神的にストレスとなってしまいます。

離婚後の子供のメンタルケアを考えた場合、子供にとってはあくまで大好きな両親という状態を維持してあげることが大切です。

子供に会う為には、面会交流を行うという方法があります。

子供と離れて暮らしている方が、定期的に会うことができる措置です。

子供が健全に成長する為には両親の存在が必要であり、親にとっても子供に会いたいと思うのは自然な気持ちです。

面会交流の権利については弁護士と相談することにより、サポートして貰えます。

離婚後に親と会えないことで子供に寂しい思いをさせない様に、親として子供に会えないことで罪悪感を引きずらない様に、弁護士が適切な方法をアドバイスしてくれるでしょう。"

どんな些細なご相談でも構いません。お気軽にお電話下さい!

ImgTop5.jpg

解決事例
ご相談の流れ 事務所紹介
弁護士紹介 弁護士費用 ●アクセスマップ