離婚 弁護士|弁護士による離婚相談 東京リード法律事務所

弁護士による離婚相談40年以上の信頼と実績による離婚相談 運営:東京リード法律事務所  淡路町駅徒歩5分 神田駅徒歩5分

  • HOME
  • 弁護士紹介
  • 費用
  • アクセス
03-3258-8550お気軽にお問い合わせください  受付時間 9:00~17:30(平日)
  • HOME
  • 行方不明者と離婚を成立させるには

行方不明者と離婚を成立させるには

離婚協議が長引き、別居期間も比例して長くなると消息すら分からなくなるというケースがあります。少数例ではありますが、弁護士などの相談件数も一定数あがっており、深刻な問題の一つです。

いなくなるタイミングは協議の最中や突然の失踪などケースは様々ですが、このことは残された側にとっては大きな不利益になります。まず法的にはまだ婚姻が継続されているので新たな結婚が出来ません。また婚姻継続中なので、この期間に別の異性と知り合っても不貞行為だと認定されることもあるのです。さらに各種の公的支援などの受給も困難なので母子家庭などの場合には経済的に苦しい立場に立たされます。

失踪中の相手に対して離婚を成立させる方法として、「悪意の遺棄」を認めてもらうということがあります。これを利用すると、通常の調停などを挟まなくとも訴訟の提起が可能になります。調停とはいわば話し合いの場所を提示することですが、失踪者の場合この場所にすら現れないので悪意を持って機会を遺棄しているとみなされるのです。一般職の方はなかなか法律の知識が乏しいので難しいでしょうが、弁護士に依頼するとこのケースではスムーズに目的を達成できます。失踪により離婚が長引くというのは、かなり精神的に負担も多く、新たな生活のスタートも始めづらいのでぜひ弁護士などに相談して早めに解決を目指してください。

 

 

離婚は協議を重ねて行うものですが、中には協議さえ行えないことがあります。突然の失踪などがそれにあたります。こうした行方不明者と別れるには、通常のプロセスとは異なる方法が必要です。弁護士などに相談すれば、個別の事例に細かく対応してくれますが、ここではいくつか代表的な例をご紹介します。

まず行方不明になった期日からすでに3年以上経過しているなら離婚が可能です。これは民法770条の中に記されている「配偶者の生死が3年以上明らかでないとき」に当てはまります。この場合相手の合意や届け出が無くても別れることが出来ます。

しかし、3年というのはかなりの長期間です。母子家庭や経済的に苦しい立場の女性などには、その間公的支援を受けられないというのはかなりの損失です。そのため最近の事例では行方不明から1年程度でも離婚を成立させるケースも多く出ています。しかし、1年というのもまだまだ長い期間であることに変わりありません。そこで弁護士などに依頼すると、公示送達という手段を取ることがあります。これは行方不明で調停に出席しない相手に対し裁判所が掲示板に相手の氏名を掲示するという方法です。これはいわば最終手段ですが、この手続を経ても相手とコンタクトが取れない場合には、裁判の手続きが開始されます。

このように行方不明者のケースは通常と大きく異なり、負担も多いことも事実です。

 

 

配偶者が行方不明になり離婚の協議が出来ないというケースが存在します。これはステレオタイプ的に夫や妻が他に相手を作って出て行ったというケースが多いのも事実です。しかし、精神病を患ったり何らかの事件に巻き込まれたり、双方の当事者にとっては深刻な問題です。通常の協議のプロセスを経ることが出来ないので、離婚を成立させることが難しいのです。

そんな中でもまた特殊な行方不明事例が存在します。それは事故や遭難による行方不明の場合です。飛行機事故や雪山での遭難では、生死の確認すら困難な場合が多々あります。その際には弁護士から「失踪宣告制度」を勧められることがあります。失踪宣告制度とは、先に挙げたような事故などの時、危機が去ったにも関わらず一年以上連絡が取れない場合に利用されます。要は生存の可能性が極めて低いため、死亡の証明が無くとも法律上「死別」という扱いになります。実際事故にあった方は、失踪という扱いですが7年後まで進展が無かった場合法的にも死亡が証明されます。

この失踪宣告制度を利用することにより、失踪期間中でも財産などの相続が可能です。突然の配偶者の行方不明は遺族にとって経済的な負担となるので、非常に救いとなる制度です。通常の離婚のように慰謝料や養育費という訳にはいきませんが、多くの方の生活を支える制度なのでぜひ弁護士などに相談してください。"

どんな些細なご相談でも構いません。お気軽にお電話下さい!

ImgTop5.jpg

解決事例
ご相談の流れ 事務所紹介
弁護士紹介 弁護士費用 ●アクセスマップ