離婚 弁護士|弁護士による離婚相談 東京リード法律事務所

弁護士による離婚相談40年以上の信頼と実績による離婚相談 運営:東京リード法律事務所  淡路町駅徒歩5分 神田駅徒歩5分

  • HOME
  • 弁護士紹介
  • 費用
  • アクセス
03-3258-8550お気軽にお問い合わせください  受付時間 9:00~17:30(平日)
  • HOME
  • 夫が浮気!その時にするべき3つの方策

夫が浮気!その時にするべき3つの方策

 

"まずは自分を疑い、自信がもてれば浮気の証拠をつかむ

よくあるケースは、ただ夫の仕事が激務になって帰宅が遅い日が多くなっただけなのに、浮気だ!と一人で騒いで離婚に走るケースです。この気持ちのまま、夫を責めても返って夫はそのことで不信感を抱き、浮気でなかったにも関わらす、そしてそれならば離婚はしたくないにもかかわらず、離婚に発展してしまうケースがあります。ですので、まずはそれが自分の勘違いか、思い込みなどではないかをじっくりと考えましょう。もしも信頼できる友人がいたら、相談してみるのも一つの方法です。弁護士に1時間5000円で相談するのも方法です。

そのうえで、思い込みではないと判断で来たら、まず第一にするべきことは、弁護士に相談する前に、まずは浮気の証拠をつかむことです。これは最終的には、下で述べる探偵社に依頼する、ということをする前に、自分で証拠を集めましょう。夫の行動記録を取る。給与明細に自分に報告のない早退、休暇がないか確認する。携帯やスマホをチェックして、不審なやり取りがないか確認する。あれば、自分の携帯やパソコンなどに転送する。LINEなどの場合は、スクリーンショットを取って、メールで自分のパソコンに送る、などです。

 

 

そのうえで、確証を得るために探偵事務所に頼む

ここまでの独自調査で限りなく黒からグレーであれば、探偵事務所に頼んで決定的な瞬間を握るようにしましょう。

 

ただし、探偵事務所にもいろいろあって、悪徳とさえいえるところもあります。そういうところに当たらないように、調査を依頼する場合には、以下の点に注意しましょう。

 

探偵事務所は設置している各都道府県の公安委員会に対し、探偵業者として届出をおこなうことになっています。その際に届け出番号をもらうことになっているので、事務所を訪れたら、まずはその番号を確認しましょう。弁護士事務所を訪れた時と同じです。

 

また、浮気調査の契約を交わす際には、探偵業事務所は契約の重要事項に関する書類を依頼者に対し交付し、説明をおこなうことになっています。またそのあとに、依頼事項を書面にして提示することも義務付けられています。これがない事務所は悪徳の可能性があるので、契約はしないようにしましょう。

さらには、依頼項目も細かく確認すべき項目もあります。

1.夜間撮影は無料で行ってくれるのか?

2.報告書は具体的にどのような内容になるのか(サンプルを確認)?

3.報告には、報告書のほか、写真DVD、撮影DVDも無料で付くのか?

4.浮気調査費以外の別途経費(燃料・報告書・車両・機材・他経費)はどの程度かかるのか?

5.延長料金が発生する場合、事前確認があるのか?

6.具体的にはどのような調査を行うのか?

などが確認事項です。弁護士などに相談すると、そこと常に仕事をしている探偵事務所を相談してくれるケースもあるので、それであれば安心して任せられます。

 

弁護士に依頼して損のない離婚ができるようにする

それらの証拠がそろった段階で、離婚をすることを決意したら、弁護士士事務所を訪問しましょう。あるいは離婚の決意までは固まっていなくても、今後どうしたらよいかを相談するだけも大丈夫です。きちんと相談に乗ってくれます。

 

その結果離婚ということになった場合、浮気をされて、なおかつ金銭的に、あるいは具体的に損なことになるは大変ばからしいことです。そうならないように、財産分与、慰謝料、親権、子供との面会、離婚後の接触の可否、などの問題について弁護士に有利になるように進めてもらいましょう。ここまで来たら、基本的に窓口は弁護士にしておけば、自分は相手との嫌な、どろどろした交渉をしなくて済むので、精神的にもかなり楽です。ぜひうまく利用しましょう。"

どんな些細なご相談でも構いません。お気軽にお電話下さい!

ImgTop5.jpg

解決事例
ご相談の流れ 事務所紹介
弁護士紹介 弁護士費用 ●アクセスマップ