離婚 弁護士|弁護士による離婚相談 東京リード法律事務所

弁護士による離婚相談40年以上の信頼と実績による離婚相談 運営:東京リード法律事務所  淡路町駅徒歩5分 神田駅徒歩5分

  • HOME
  • 弁護士紹介
  • 費用
  • アクセス
03-3258-8550お気軽にお問い合わせください  受付時間 9:00~17:30(平日)
  • HOME
  • 不貞行為が発覚したときに弁護士に相談するメリット

不貞行為が発覚したときに弁護士に相談するメリット

"・不貞行為で離婚をするのなら弁護士を用意したい

もし、妻や夫に不倫をされていることが発覚した時に、離婚を前提に話を進めたい場合は弁護士に相談をすることがおすすめです。

普通の人は離婚の経験がないということがまず大きいです。特に、相手に不倫という過失があった場合には感情的になってしまいがちで、そこで人格を否定するかのようなことを言ったり、暴力をふるったりすると、話が面倒なこじれ方をしてしまう可能性があります。場合によっては、自分の方こそ問題があるという認定をされてしまうかもしれません。ですので、冷静に判断するためには、弁護士という、無関係で法律に精通した第三者をはさむと話が円滑に進みます。

また、この話し合いがどの程度のところに落ち着くべきなのか、という知識を持っていることも大きいです。不倫だけのことで慰謝料を払うべきなのか、と判断をするのではなく、ここまでの生活態度にも大きく影響されるからです。配偶者が夜の生活を徹底して拒否していたとか、家事や育児を完全に放棄していたなど、考えるべきことはいろいろとあるからです。財産分与という大きな判断もしなければなりませんから、費用を払ってでも、そういうときに判断基準を提示してくれる弁護士という存在がいると、大きなメリットになります。

 

・自分の不貞行為にも弁護士を雇うといい

自分の不貞行為が発覚した場合、弁護士を雇うといいでしょう。

この出来事がどの程度の慰謝料で、どういう結末が自然なのかということを知っている人がいるというのは心強いからです。また、本人たちと配偶者が離婚をするかどうか、慰謝料はどうするかというだけの問題ではないということもあります。

不倫をした場合、自分たちの夫婦のことばかり考えてしまいがちですが、自分だけでなく相手にも家庭があった場合、そちらの夫婦の問題も出てくるのです。たとえば自分の相手の配偶者からも慰謝料を請求されるでしょう。そこの夫婦が離婚することになると、充分な慰謝料を請求しようということになってくるでしょうから、知識もなく、言われるがまま払ってしまうと、こちらの今後の生活がなりたたなくなってしまいます。

また、弁護士を用意しておくと、こちらの希望を正確に伝えてくれますから、たとえば口下手な人でも、相手にのまれず希望通りに交渉を進めることができます。緊張しやすい人などは、どうしても相手の言っていることへの反論がうまくできなかったり、言いなりになってしまったりするので、代理人として弁護士を立てることによって、離婚の交渉なども有効に進めることができます。

 

・弁護士を利用すると、交渉が早く終わる

弁護士を利用するのには、離婚の交渉、慰謝料の交渉を円滑に進める以外にも意味があります。

それは、相手が不倫をしたのかどうかという確認です。

まちがいなく不倫をしているはずだ、と思っていても、証拠がなければ、しらを切り通されてしまうかもしれません。そうした場合は、弁護士のネットワークや、弁護士照会、裁判所を通した調査の嘱託など、証拠を収集する方法はいろいろとあります。

たとえば配偶者の携帯番号履歴から不倫相手を特定したり、旅行先のホテルの宿泊記録を調べるなどです。

また、浮気の代理人などを主な仕事としている弁護士なら、探偵や興信所とのつながりがしっかりとありますから、浮気の証拠となるような写真や動画を収集してもらって、証拠として提示することができます。確固たる証拠があれば、離婚、慰謝料の請求に無駄な時間を費やすことがなくなりますから、時間の節約になります。こうしたことに費やす時間というのは思った以上にストレスが大きく、健康被害という二次被害にもつながります。信じていた相手から裏切られ、住んでいる環境も変えざるを得なくなるなど生活が激変しますので、再出発のためにもできるだけ速やかな解決が望まれます。ですから弁護士の利用が有効です。

 

 

 

 

どんな些細なご相談でも構いません。お気軽にお電話下さい!

ImgTop5.jpg

解決事例
ご相談の流れ 事務所紹介
弁護士紹介 弁護士費用 ●アクセスマップ