離婚 弁護士|弁護士による離婚相談 東京リード法律事務所

弁護士による離婚相談40年以上の信頼と実績による離婚相談 運営:東京リード法律事務所  淡路町駅徒歩5分 神田駅徒歩5分

  • HOME
  • 弁護士紹介
  • 費用
  • アクセス
03-3258-8550お気軽にお問い合わせください  受付時間 9:00~17:30(平日)
  • HOME
  • モラハラ夫から逃げろ!-新しい人生をスタートさせるために。-

モラハラ夫から逃げろ!-新しい人生をスタートさせるために

"【なぜモラハラ夫からは逃げなければいけないのか。】

モラハラ、すなわちモラルハラスメントを提唱したフランス人精神科医、マリー=フランス・イルゴイエンヌは、モラハラの加害者を「精神の吸血鬼」と表しました。随分、大げさな表現と思われるかもしれませんが、とても的確な表現だと思います。なぜなら、吸血鬼伝説の中には、徐々に体が弱っていく人に対する理由付けだろうと推察される類のものがありますが、モラハラの被害者も徐々に心を傷つけられ、抜け殻のようになっていきます。心が抜け殻になってしまうと、思考停止状態に陥り、動きが取れなくなります。

動きが取れなくなる前に、離婚し逃げ出す決心ができた人は幸運な人です。自分が自分らしくあるために、全力で逃げましょう。しかし、モラハラの加害者はたいていの場合、外面が良く、肉体に傷をつけるようなことはしません。そのため、経済的にすぐに自立することが難しい主婦の方や、お子さんがいる方などが親族の方などに相談すると、夫婦だから色々あるわよ、離婚はやめときなさいとか、子供のためにそれくらい我慢しなさいなどと言われてしまいます。

だから、逃げることを決めたのなら、今後のことを相談するためにも、弁護士に助けを求めることをおすすめします。弁護士には守秘義務があります。あらぬところから、逃げたい相手の耳に話がもれ、もっと悪い状況になるのを避けることもできます。安全にさーっと逃げることが肝心です。

 

【モラハラ夫から逃げる前にしておくこと。】

モラハラ夫と離婚し逃げることを決意したら、まずは弁護士に相談することをおすすめします。御親族や友人などは、意外に逃げたい相手ともつながっているものです。相談したことは黙っていてねと言っても、彼らは全くの善意から、彼に忠告などをする場合があります。そうなったら、どうなるか、逃げることを決意した貴方なら、分かることでしょう。

とはいえ、すぐに弁護士のところに行くのは、敷居が高いというのも、分かります。それなら、まずは行く準備をしましょう。どんな準備をするかといえば、証拠集めをするのです。モラハラを受けた日時、内容、感じたことをメモにとりましょう。また、モラハラ発言を録音しましょう。それから、もし貴方がモラハラが原因で精神科などを受診していたら、診断書をいただいておくことも重要です。さらに、貴方と相手の収入を証明できる資料をそろえましょう。

証拠集めは、単にモラハラの事実を浮き彫りにし、離婚を有利に進め、慰謝料を少しでも多くとるためにするのではありません。貴方自身の気持ちを落ち着かせ、事実を客観視するきっかけにもなります。

人は変わることができるという人がいます。その一方で、人は変わることはないという人がいます。どちらも真実が含まれるとは思うのですが、モラハラ加害者には常習性が見られる人もいます。自分を取り戻すため、彼から離れる覚悟を決めたら、行動に移しましょう。

 

【モラハラ夫から逃げることができたら。】

モラハラ夫から逃げられ、離婚できたとしても、すぐに安心はできません。離婚後も何かにつけて復縁を迫ってくる場合があります。自分は変わった、もう君を傷つけない、子供もいるし家族は一緒にいた方が良いと思うんだ、彼からこのような言葉を言われたら、貴方はどうしますか。

人は弱いものです。寂しくなることもあります。しかも、今、そのように言う彼は心からそう言っている可能性が高く、心からの言葉は貴方の心を打つものかもしれません。しかし、タイムマシーンは現代の世にはなく、その言葉が未来永劫、彼が守るか確認することができません。それに、現実的にそのような約束を守りきれる人は少ないのではないでしょうか。実際、結婚した時、彼は貴方を幸せにすると誓ったはずです。少なくとも彼はそれを破った前科があります。

だから、離婚後は連絡先は全て変え、どうしても彼と連絡を取らなければならない場合は弁護士を通しましょう。弁護士を通せば、費用が派生します。しかし、費用を節約して、折角、新しい人生のスタートを切ることができたのに、ずっと彼の陰がある生活をするなど、ナンセンスだと思うのです。

つらい想いをしたら、その分だけ良いこともあります。だから、貴方にはこれから素敵な出会いがあるかもしれません。貴方にふさわしい方と今度は対等で素敵な関係を築くために、過去は清算できる時に、綺麗に清算しておきしましょう。

"

どんな些細なご相談でも構いません。お気軽にお電話下さい!

ImgTop5.jpg

解決事例
ご相談の流れ 事務所紹介
弁護士紹介 弁護士費用 ●アクセスマップ