離婚 弁護士|弁護士による離婚相談 東京リード法律事務所

弁護士による離婚相談40年以上の信頼と実績による離婚相談 運営:東京リード法律事務所  淡路町駅徒歩5分 神田駅徒歩5分

  • HOME
  • 弁護士紹介
  • 費用
  • アクセス
03-3258-8550お気軽にお問い合わせください  受付時間 9:00~17:30(平日)
  • HOME
  • 離婚話を切り出す前に考えること

離婚話を切り出す前に考えること

離婚したい・・・!と思ってもすぐにそれを相手に伝えるのは止めて置きましょう。

まず離婚話を切り出す前に、自分の身の回りの事、そして相手の事、子供が居るなら親権の事、財産分与の事など色々と自分に有利になるように先に考えておきましょう。

まず、自分は離婚してどうしたいのかを考えます。

 

離婚した後はどこで生活をするのか。そして仕事はどうするのか。子どもの親権はどうするのか。親権を取るならどうすれば取れるのかの作戦を立てておきます。

ここでまず初めに、調停するにしても、話し合いで解決するにしても、裁判までいくにしても弁護士に相談すると自分の思いがスムーズに纏められます。

 

そこで親権を取りたいのなら、まず自分の生活基盤を整えて養育していけるような環境を整える事をそこで勧められます。

実家に連れて帰るのでも大丈夫だし、仕事をしているのならそのままどこか他のマンションを借りると言うのでも生活がしていけると見なされる事で親権は取りやすいです。

 

しかしこれは母親の話であり、父親が親権を取りたいのであれば難しい話になってきますので弁護士には必ず離婚の相談をしておいた方がいいでしょう。

また、相手が不貞行為をしているようであればその不貞行為の証拠を探偵等に依頼し、しっかりと押さえておくことで親権は取りやすいです。

 

そして自分の周りになんと言うかも考えて置きましょう。

子供がいてもいなくても、自分の評価を落としかねないような理由であれば言い方を変えるなどして周りへの離婚の理由もしっかりと考えておきましょう。

 

もちろん、性格の不一致でも全然大丈夫です。

ただ、性格の不一致だけで離婚するとなると話し合いだけで終わればいいのですがなかなかそれを立証する事は難しくもあります。自分ひとりで言いたい事を並べるだけよりも、弁護士がまとめて効果的な言い方をしてくれた方が話はどの場合でもスムーズにいくでしょう。

 

そして不貞行為で離婚するとなれば、これはもう弁護士に依頼して慰謝料も絡んでくる事です。ひとりであれこれ考えるよりかは、専門の人に相談すると道筋も立ててくれるので安心です。

 

それから財産分与ですが、財産分与は婚姻期間に築き上げた財産しか財産分与になりません。

婚姻期間で貯金したお金、家を買ったお金などを分けるのです。

もし宝くじに当たっていても、それは財産分与にはなりません。

あくまでも築き上げたお金が内訳になります。

 

マンションや家などを買った人は、売って分けるかそのままそこに住む方が現金を少なく取るかになりますが女性の場合はそのまま住んで、養育費と相殺するパターンもあります。

全て弁護士を立てると、綺麗に分けてくれます。

 

しかし弁護士はひとりにひとり付きますので、自分の雇った弁護士が自分に出来るだけ有利になるように動いてくれるのでその辺を考えて離婚に強い弁護士を探すのが離婚する時に1番初めにする事です。

 

そして依頼するまでに、身の回りのことをきちんと整理しておきましょう。

 

離婚を切り出すときに何も考えずに、言い出してしまうと相手が変な知恵をつけて気が付いたら離婚は出来たけど一円も残らなかったと言う事のないように、しっかりと自分で準備してから離婚を切り出すことで、少しでも自分に有利な離婚が出来ます。離婚するとなると、やはりお金は誰でも少しでもあった方がいいと思いますので少しでも自分に得なように対策を練ってからでないと、離婚を切り出すことはやめておきましょう。

 

離婚を考えた時、切り出す時には変な感情が動いてしまってはいけませんので全て任せて、自分があんまり間に入らない方が上手く行きますよ。相手に取っては寝耳に水かも知れませんが、切り出すほうは時間をかけて決心するのが離婚ですからね。情が動いてはいけません。

 

どんな些細なご相談でも構いません。お気軽にお電話下さい!

ImgTop5.jpg

解決事例
ご相談の流れ 事務所紹介
弁護士紹介 弁護士費用 ●アクセスマップ