離婚 弁護士|弁護士による離婚相談 東京リード法律事務所

弁護士による離婚相談40年以上の信頼と実績による離婚相談 運営:東京リード法律事務所  淡路町駅徒歩5分 神田駅徒歩5分

  • HOME
  • 弁護士紹介
  • 費用
  • アクセス
03-3258-8550お気軽にお問い合わせください  受付時間 9:00~17:30(平日)
  • HOME
  • 【意外と知らない】熟年離婚の際に気をつけたいこと

意外と知らない熟年離婚の際に気をつけたいこと

熟年離婚は年々増加傾向にあります。それだけ自由な暮らしを求める夫婦が増えているとも言えますが、その背景には金銭的に余裕のある女性の増加という事情も見逃せないでしょう。そんな熟年離婚をする際にはどういったことを気をつけていかないといけないのでしょうか。

 

まず知っておきたいのが熟年離婚の特性です。熟年離婚の際には明確な特徴があり、こういったことを押えておくとより有効に離婚を勧められます。その一つが熟年離婚の裁判は長期化する傾向にあるということです。それだけ財産や親権などの争点が多いということも理由です。また熟年離婚の際には不倫などを発端としたものは少ない代わりに、長い間暮らしていて鬱憤が貯まってついに離婚するといった背景もあります。それだけ裁判では家具の一つ一つを裁判で分配してくといった程に綿密な内容にもなることが多いのです。

 

そんな熟年離婚をする際に大事にしたいのが弁護士です。熟年離婚の際には両者とも弁護士を雇うといったことが普通で、なるべく有利な条件で離婚するためにも有能な弁護士を雇っておくことが大事になってきます。特に親権は譲れない問題ですが、特に不倫などの瑕疵が両者に無いといった場合には弁護士の優劣で親権が左右されることもあります。それほど弁護士は大事な要素ですから、短期決着をつけるためにも弁護士にお金をかけることをオススメします。

 

他にも周囲の人間を仲間につけることもしておきましょう。重要なキーパーソンとして実家、相手方の親、子供、親戚といったように色々な人物が関わってきます。より多くの味方をつけておけばそれだけ金銭的にも援助が得られやすいとともに、精神的にも強くなります。勿論、裁判で証言などが必要な際にも頼りになってくれるでしょう。特に味方につけておきたいのが子供です。熟年離婚の際には家の中が戦場になるといったことも多く、境界線を引いたり、寝室を別にしたりといったような極端なことも増えてきます。だからこそ子供を仲間にしておけばそれだけこういった諍いでも有利に立てるということを覚えておきましょう。特に最近の裁判では親権においても子供の意向がより強く反映されがちですから、いざ離婚となった際には是非とも手に入れておきたい味方です。

 

熟年離婚の際には特に長引く要因になるのが財産の分配です。どういった財産があるのか、といったことを調べるだけでもかなりの時間がかかってきます。弁護士は有効活用したいところですが、財産調査専門のサービスなどもあります。熟年離婚では体力も大事な要素ですので、他の人に任せられることであればこういったサービスを使って委託してしまうといったことも押さえておきましょう。

 

最近の熟年離婚では冷えきった家族仲や夫婦関係を苦にして分かれることも増えています。そういった精神的苦痛をわかってもらうためにもしっかりと証拠を集めておくといったことは忘れないで下さい。例えば旦那の帰宅時間をメモしておいたり、休日の活動を記録しておくだけでも証拠の一つにはなります。こういった証拠集めは欠かせませんが、裁判で物にならないような証拠もありますので、出来れば離婚の1年前くらいから弁護士と話し合って証拠を集めておくとより効果的に慰謝料の請求などをする事が出来るでしょう。

 

熟年離婚は悲劇だという人も居ますが、可能性だとも言う人も居ます。考え方によっては色々な進路がありますから、しっかりと弁護士と協力してその後の人生のためにも有利な条件で別れるようにしましょう。直ぐには別れないと言った人でもいざというときに備えて証拠集めなどの努力をしておくと後々役立つといったことも覚えておきましょう。"

どんな些細なご相談でも構いません。お気軽にお電話下さい!

ImgTop5.jpg

解決事例
ご相談の流れ 事務所紹介
弁護士紹介 弁護士費用 ●アクセスマップ